nanahoの取り組み|日本の住まいをカタチづくる nanaho|株式会社 七保

お知らせ News

新築、リフォームでの照明の種類や選び方

Date:2022.05.02 Category:News

新築やリフォームで『照明、どれにしようかな?』。照明器具を選ぶのは楽しい時間でもあります。

ここでは、照明器具の種類や選び方をご説明します。



照明の種類

照明の種類
照明の種類

照明には、ペンダントライト、シーリングライト、シャンデリア、フロアライト、テーブルランプ、ダウンライト、ブラケットライトがあります。

では、それぞれの特徴やメリットを見ていきましょう。

1. ペンダントライト

レトロな味わい漂うガラス電球のペンダントライト
かわいいガラスシェードがついたペンダントライト
かわいいガラスシェードのペンダントライト

ペンダントライトは電球をペンダントのように吊すタイプのランプです。その電球はむき出しであったり、シェード(傘)やガラスの覆いで装飾されてたり、オシャレ。

キッチン、リビング、廊下、寝室などどこでも設置でき、デザインの自由度も高いのが特徴。大きさやかたちが様々なものが販売されており、お部屋のイメージに合うアイテムをきっと見つけられるでしょう。

2. シーリングライト

一般的なシーリングライト
一般的なシーリングライト
ファン付きのシーリングライト
ファン付きのシーリングライト

シーリングライトは、リビングのメイン照明などで使われる、明るい照明器具です。

天井に直接貼り付けて、高い位置から部屋全体を照らしてくれます。

ファンが付いたファンシーリングライトも。ファンが室内の空気を静かに循環し、部屋の温度差を緩和してくれます。天井の高い部屋などにはファンシーリングライトがよく使われます。

3.シャンデリア

シャンデリア
シャンデリア

古くは宮殿でも使われ、電球が生まれるずっと前から存在した灯りの形です。

今も、客人を迎える空間や生活の中心となる部屋の照明によく使われます。繊細で優美な空間作りにシャンデリアは最適です。

4. フロアライト

フロアライト
フロアライト

フロアライトは床(フロア)に立つ照明です。

消灯時でも存在感があり、インテリアへの介入が深い特徴があります。そのため、灯りとしての機能以上にインテリアとしての役割も大きく、家具や部屋との調和が求められます。

直接部屋を明るくする「直接照明」と、壁に反射させて柔らかい灯りを利用する
「間接照明」があります。

5. テーブルランプ・テーブルライト

テーブルランプ
テーブルランプ

テーブルの上に置くライトです。いわゆるディスクライトも含まれます。

メイン照明の補助として必要な灯りを足したり、インテリアとして室内を演出する役割を持ちます。北欧調、モダン、和風、カントリーなどランプのテイストもさまざま。

目元に近いこともあり、暖色への色温度調整ができるタイプや、明るさを小刻みに変えられるタイプ(調光)など、手元の灯りとしての使いやすさが追求されています。

6. ブラケットライト

ブラケットライトの一つ、マリンランプ
ブラケットライトの一つ、マリンランプ

壁に取り付けるタイプの照明で、屋内、屋外で使われます。壁掛けのLED蛍光灯や、玄関外の壁についている照明もブラケットライトの一つ。

形や材質はさまざま。壁に付いているから人の目に触れる機会が多く、ゆえにデザインが多様化、洗練されていきました。たとえば、写真のように鉄の格子でランプシェードを覆う独特のデザイン。これはマリンランプと呼ばれるブラケットライトです。

繊細さを演出したい、重厚な佇まいを漂わせたい、など場所ごとに求められるニーズにもブラケットライトは応えてくれます。

7. ダウンライト

落ち着いた佇まいを演出するダウンライト
落ち着いた佇まいを演出する暖色系のダウンライト

ダウンライトとは天井に埋めこんだ照明のことを指します。

照明器具が出っ張らず、フラットな天井を実現。空間デザインを邪魔しないため、デザイン住宅や店舗、マンションなどでもよく使われます。

住宅では、廊下や生活動線の照明として、またリビングの補助照明として好んで使われます。

 以上、「新築、リフォームでの照明の種類や選び方」でした。ぜひ、素敵な照明選びにお役立て下さい。

2022 SPRING GOOD LIVING FAIR         3月12日、13日の2日間、アイメッセ山梨B・Cホールでおこないます!!

Date:2022.03.07 Category:News

 3月12日(土) 10:00~18:00

 3月13日(日) 10:00~17:00

 新型コロナウィルス感染症対策のため、ご予約制となりますが是非ご来場くださいませ!

 新型コロナウイルス感染症対策として、県の条例に基づいて開催しています。

次の世代の大工さんを育成する〜『大工技能者等の担い手確保・育成事業』

Date:2022.03.04 Category:News

技はとどまらない、流れていくもの。

手から手へ。先人から受け継いできた大工の技は、次の手がなければ立ち消えてしまいます。

大工技能者の減少・高齢化に歯止めをかけるために、国は『大工技能者等の担い手確保・育成事業』をスタート。この事業に弊社も参加してます。地域の工務店と連携できる弊社の強みを活かし、去年7月から次世代を担う大工の研修・養成を開始しました。

地元山梨の工務店さんにて大工を目指す若者が、弊社敷地内にて実スケールで家を建てました❗その様子をインスタでご紹介していますので、ご興味のある方はぜひご覧下さい。

次の世代の大工さんを育成する〜『大工技能者等の担い手確保・育成事業』

こちらのインスタで、この事業の様子を写真でご紹介♪

こちらでは動画でご紹介。

弊社は大工技法や住宅技術を次の世代に継承する取り組みを、地元の工務店さんとともに続けていきます。

火災保険・地震保険とは?〜証券確認ポイントを解説

Date:2022.02.22 Category:News

住宅の火災保険で確認しておきたいポイントを、保険業務に携わる担当者が解説します。現在ご加入の火災保険の内容確認にお役立てください。



ポイント1:『免責』ついていませんか?

火災保険の免責とは、「○○の場合は、損害が発生しても保険会社から保険金は支払われません」という条件事項のことです。

免責の例①

『風災・雹災・雪災の際損害額が20万円以上の場合に補償』と記載があったら、
⇒20万以下の場合は保険請求ができません。

免責の例②

『免責○万円』と記載があったら
⇒事故のとき支払い保険金から免責金額が引かれます

掛け金を安くできるメリットもあるため、免責の内容を理解した上で加入するならいいのですが、知らずに加入、あるいは当初こそ説明されたもののずっとそのままだった、などの場合、いざというとき保険が使えずに戸惑う方もいらっしゃるようです。

この機会に、ご加入の火災保険にどのような免責が設定されているか確認してみてはいかがでしょうか?

下の弊社インスタ解説も併せてご覧ください↓

ポイント2:『不測かつ突発的な事故』ついてますか?

『不測かつ突発的な事故』とは、予測しづらい突発的な事故により、家財や住居を破損・汚損してしまった場合の補償制度です。

保険料は高くなりますが、新築など些細な傷も気になる場合やまだお子様が小さくて、不測・突発の事故が心配な場合におすすめの保険事項です。

『不測かつ突発的な事故』の例①

子どもがオモチャを窓に当て、ガラスにヒビが入ってしまった
⇒ガラスの修理代が保険でカバーできます

『不測かつ突発的な事故』の例②

ノートパソコンにコーヒーをこぼしてしまった
⇒修理費用を保険で請求できます

『不測かつ突発的な事故』の例③

ハチの巣が家にできて撤去費用がかかった
⇒保険会社によりますが、保険でカバーできることがあります(保険会社によっては適応外となる場合もあります)

『不測かつ突発的な事故』に入る?入らない?決め方は?

少しでも保険料を安くするなら不測・突発事故補償は「入らず」でいいでしょう。一方、新築やお子様がいるお宅など生活が見守られている安心感を得たい場合はおすすめです。

以下のインスタ投稿もご参考下さい。

ポイント2:地震で起きた火災も火災保険で補償される?

地震で起きた火災も火災保険で補償されると思い込んでいませんか?

地震で起きた火災は火災保険の補償対象外です。地震による火災が延焼して発生した損害も補償されません。

住まいの保険には火災保険と地震保険がある

住まいの保険には火災保険と地震保険があります。

火災保険

 ⇒水害、火災、風災などの
 自然災害による損害を補償

地震保険

 ⇒地震・噴火・津波などに
 よる損害を補償

地震保険は民間と国の共同事業。大規模な災害が発生して保険会社だけでは補償しきれない場合、政府が代わって保険金を支払う公共性の高い保険です。

地震保険の世帯加入率は約34%(2020年)。地震大国の日本ですが、掛け金が高いため、加入率は意外にあまり高くありません。

地震保険を火災保険とセットにすることで、地震の揺れによる損壊や火災、津波などが補償されます。

ただし、地震保険は建物や家財の損害をすべて補償するものではなく、生活を建て直すための資金補償という位置づけになります。

いつやってきてもおかしくない地震。

災害がやってくる前に、ご加入の保険が地震や火災、津波、噴火などの損害を補償してくれるか、確認しておくことが大切ですね。

以下のインスタ投稿もご参考下さい↓

以上、火災保険・地震保険の解説でした。この機会に、ご加入の火災保険の証券を確認し、今のご自身の住宅状況や生活に合っているか確認してみるのもいいかもしれませんね!

家づくり。知っておきたい住設メーカー7選♪

Date:2022.01.18 Category:News

住設(住宅設備の略)という用語はあまり馴染みがないかもしれませんが、お風呂やキッチン、トイレ、給湯、窓など、広く住まいの道具を指す言葉。

それを作っているのが住設メーカー。会社ごとに特徴や人気商品があって、カタログを見ていると時間を忘れます。

ここでは、そんな住設メーカーの特徴や主力商品をご紹介♪家づくり、リフォームをご予定の方は、ぜひご参考下さい♪



LIXIL

LIXILは国内トップシェアの住設メーカー。

キッチンシステム「リシェル」や洗面化粧台「ルミシス」、タッチレス水栓「ナビッシュ」など人気商品多数。

パナソニック

パナソニックも総合住設メーカー。

ラクシーナなど主婦の意見を元に設計されたキッチンは人気。Lクラスバスルーム、オフローラなどに床暖房を導入することが可能。

TOTO

TOTOはウォシュレットを生み出した水回りが得意な住設メーカー。

最近はバスシステム「サザナ」やキッチンシステム「ザ・クラッソ、タッチレス水ほうき水栓など総合住設メーカーとしての認知が高まりました。

タカラスタンダード

タカラスタンダードはキッチンや洗面化粧台で定評のあるメーカー。

高品位ホーローシステムキッチンの「トレーシア」や「レミュー」が人気です。

クリナップ

クリナップは主にキッチン、バス、洗面化粧台を販売する住設メーカー。

なかでも、ラクエラは低価格帯ながら収納が多く、インテリアに合わせた色の選択が可能で、とても人気の高いキッチン。

YKK

YKKは窓、サッシ、ドアの専門メーカー。

もともとはファスナーのメーカー。原材料となるアルミの量産化で培った技術を活かしてアルミ建具の製造を開始。断熱性に優れた樹脂製サッシもエコ住宅で人気。

三協立山

三協立山は富山に本社を置くアルミ建材の大手。

デザインと機能を両立させたアルミ樹脂複合サッシ「アルジオ」や「マディオ」は新築、リフォームの定番商品。

気になる住設メーカーはありましたか?ぜひ、思い描く家づくりやリフォームの実現にお役立てください♪

第3回 LOOK in 金川の森を開催!!

Date:2021.11.01 Category:News

第3回 LOOK in 金川の森を開催!!

金川の森に棲む虫や微生物、植物をその場で顕微鏡観察してみよう!!

わくわくマルシェや木工工作の体験、

山梨県の木に関する勉強コーナーもあるので

11月3日水・文化の日は金川の森で山梨の森をもっと知ってみよう!!

日時:11月3日(水) 10時~16時 参加料無料

会場:山梨県森林公園 金川の森 どんぐりの森にあるサービスセンター横

   当日はコロナ対策としてマスク着用、検温させていただきます。

持ち物・服装:運動靴、軍手、汚れてもいい服装

♢ご不明な点は055-222-7001(nanahoイベント係)までお電話ください。

   nanaho × 山梨県

   このイベントは株式会社七保と山梨県の共済事業です。

   協力:山梨県立科学館

工務店とハウスメーカーの違いをシンプルに言うと・・・

Date:2021.10.21 Category:News

家を建てるとき、多くの方がはじめに迷う『工務店にするかハウスメーカーにするか?』

ここでは、工務店とハウスメーカーの違いをシンプルにご説明します。

工務店とハウスメーカーの違いをシンプルに言うと

工務店とハウスメーカーの違いをシンプルに言うと下の図のようになります。

工務店は注文住宅が基本。設計やデザインの自由度が高いのが特徴です。また、アフターメンテも長い付き合いで臨機応変に対応してもらえるところが多いようです。

ハウスメーカーは規格住宅のモデルラインナップや実際に内覧できるモデルハウスが充実していて、早い段階で家の完成図や予算感、納期をイメージしやすいのが特徴です。保証内容が詳細に決められているのも安心。

そもそも工務店とは?ハウスメーカーとは?

工務店とは?

工務店とは、その地域で戸建住宅や公共施設などを建てる建設会社を指します。工務店という言葉は法律上の定義ではなく、地場の限られたエリアで棟梁や親方が職人を率いて家を作る建築会社を伝統的にこう呼んできました。

工務店が建築工程(大工仕事、プレカット・刻み、足場組み、左官工事、屋根工事、下水道工事、電気配線など)の手配や管理を行います。これらの作業の大部分を自社で行う工務店もあります。

家の外観やデザイン、間取りや導入住設をいっしょに決めていくことが多く、会社ごとに得意な施工やこだわりのデザインなど『売り』が違うのも特徴。地域密着型でアフターケアも融通が効くところが多いでしょう。

ACphotoより

ハウスメーカーとは?

全国規模の大手ハウスメーカーを指します。ハウスメーカーという言葉にも、法律上の定義はありません。

対応エリアは全国。仕様が統一され、工期が短い傾向があります。また、仕様や性能が明示された商品ラインナップが充実し、そのモデルハウスを住宅展示場などで内覧できることが多いです。そのため、建てる前から完成の様子をイメージしやすいメリットがあります。保証の条件も明記されていて安心です。

工務店とハウスメーカー、両者のメリット、デメリットをもう少し詳しく見ていきましょう。

工務店のメリット、デメリット

  • 注文住宅が基本。間取りや壁・屋根の材質、設計デザインの自由度が高い(施主さんが決められる)。ゼロから自分の希望通りの間取りの家を作りたい場合は工務店がおすすめ。
  • キッチンやバスルーム、サッシの住設メーカーを施主さんが選びやすい(施主さんの希望メーカーを導入しやすい)。
  • 工務店のこだわりや得意な施工の恩恵が受けられる(たとえば、吹き抜けに梁を通す、リビングに太いひのきの柱を見せる、県産材の無垢フローリングにする、など)。
  • 注文住宅ゆえ、完成のイメージが持ちにくく、導入住設(キッチンシステム、バスシステムなど)が実際に設置されたイメージを持ちにくい。

ハウスメーカーのメリット、デメリット

  • 住宅モデルや規格、仕様が充実。打ち合わせの早い段階で、家の完成イメージや予算感をイメージしやすい。
  • 住宅展示場やモデルハウスが充実していて、完成イメージ(内観や外観デザインなど)を把握しやすい。
  • 工期が短い傾向あり。保証内容・条件がはじめからしっかり決まっている。
  • 標準規格からはずれる間取りやデザインが難しい、あるいは費用がかかる。希望のメーカーのシステムキッチンやバスシステムがあっても、指定メーカー以外の場合、設置できない、または設置してもハウスメーカー側の保証対象外となる場合がある。

工務店とハウスメーカー。どっちで家を建てる人が多いの?

最近新築を建てた方1,000人以上を対象としたアンケート(株式会社エニワンにより2019年に実施)によると、ハウスメーカーが59%、工務店が39%。ハウスメーカーで家を建てる人の方が少し多いようです。

また別の調査によると、大手ハウスメーカーのシェアは2〜3割、地域密着の工務店やビルダーのシェアは5割程度というデータもあります。

以上、『工務店とハウスメーカーの違いをシンプルに言うと・・・』でした。理想の家づくりにお役立ください。

【BS朝日 10月8日(金)18:20頃 木づかい運動でウッド・チェンジ】

Date:2021.10.06 Category:News

法改正により最初の「木材利用促進の日」となる10月8日(金)、BS朝日で18時から放送される「宇賀なつみのそこ 教えて!」の番組内お知らせコーナー「聞いてナッ得!」(18時20分頃)において、「もっと木のある暮らし! 木づかい運動でウッド・チェンジ」が放送されますのでお知らせします!

(放送内容)

 皆さんの身の周りには木材製品がありますか?最近、暮らしの中に木材製品を取り入れたり、建物を木造・木質にするといった木材の利用を促す取組が進んでいるんです。でも、木を伐ることは環境に良くないのでは?木の建物は火事や地震に対して弱いんじゃないの?実は、木材を使うことは環境にも、暮らしにも良いことがいっぱいあるんです!木製品に興味のある方も、ない方にも知ってほしい木材利用のこと。ぜひご覧ください!

https://www.gov-online.go.jp/pr/media/tv/kasumigaseki/index.html

【施主様向け情報】山梨の家づくりで必要と思う断熱性能は?⇒ポイントはサッシと断熱材

Date:2021.09.23 Category:News

工務店様アンケート『施主さんに家づくりで大切にしてほしい部分は?』1位は『断熱性能』でした。

では、実際に必要な断熱性能とは?⇒ポイントはポイントはサッシと吹き付け断熱!

『山梨の家づくりで必要と思う断熱性能は?』のアンケートでは、高断熱サッシの商品名や吹付けウレタン断熱材などの回答を多く得ました。

ここでは、その商品名や断熱材を解説します。家づくりをご検討の方はぜひご参考ください!



そもそも断熱とは?住宅における断熱の意義とは?

『断熱性能』と聞くと冬をイメージしますが、実は夏の快適性にも関係してくる話です。

今の家づくりではエアコンで冷やした(or 暖めた)空気をいかに効率よく利用するかがポイント。

そこに必要になってくるのが断熱性能と気密性です。断熱性の高い家は、エアコン運転で少ない電力で室温を一定に保ちやすくなります。そのため24時間エアコンをONにして室温を快適に維持する全館空調システムを取り入れた住宅も増えました。

そうなると電気代が心配ですが、エアコン性能も進化中。たとえばZ空調という全館空調にて、エアコンを24時間入れた状態でも電気代はそれほど高くなりません。

出典:https://www.z-kucho.jp/merit.html

つまり、今や断熱性能は、家づくりで冬と夏の快適性を決める住宅機能として認識されるようになりました。

山梨の家づくりで必要と思う断熱性能は?

山梨県内の工務店様へのアンケート『山梨の家づくりで必要と思う断熱性能は?(サッシ、断熱材など)』に対して、以下の回答を得ました。

サッシに関して

  • アルジオ
  • マディオ
  • アルミ樹脂
  • 樹脂サッシ

断熱材に関して

  • アイシネン
  • アクアフォーム
  • ウレタン吹き付け

では、これらの言葉を具体的に説明していきます。

【サッシ】アルジオ、マディオって何?

アルジオ、マディオともに、三協アルミさんが製造するアルミ樹脂複合サッシの商品名です。断熱性、耐久性、デザイン性を併せ持つ人気商品です。

https://alumi.st-grp.co.jp/products/window/sash/

金属は熱を伝えやすいため、アルミ性サッシよりも、樹脂性あるいはアルミと樹脂を組み合わせた複合型サッシの方が断熱性が高くなるのです。

このような高断熱サッシによる家の断熱は、山梨に限らず全国の家づくりのスタンダードになりつつあります。

施工前に工務店さんに、サッシによる断熱についての考え方や実際に使用するサッシメーカーやその断熱性能について聞いてみるのもいいでしょう。

【断熱材】アクアフォーム、アイシネンって何?吹付断熱で『夏は涼しく、冬は暖かく』

アイシネンとは、現場発泡吹付けウレタン断熱材のこと。高断熱と高気密を長年にわたり維持します。

下の写真のように、家の壁や天井の中にスプレーでウレタンを隙間なく吹き付けます。まるで魔法瓶のように断熱材が家を包み込むことで、家の室温調整が低電力で行えるわけです。

アイシネンの施工の様子

アクアフォームも現場発泡吹付け硬質ウレタン断熱材のこと。国内シェアNo1で、高断熱と高気密を長年にわたり維持します!

アクアフォームの施工の様子

施工時に高い断熱を家に施すことで夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができます。

最近普及している全館空調もこのようなウレタン吹付を前提としていることが多いです。全館空調とは、1年を通して家中の部屋や廊下の温度を均一に保ち、清浄な空気環境を保つ住宅システムのことです

⇒『全館空調とは?Z空調で解説』もご参考下さい。

以上、『山梨の家づくりで必要と思う断熱性能は?⇒ポイントはサッシと吹付け断熱!』でした。家づくりは住みやすさが大切。デザインと併せて、ぜひ断熱性能も検討材料に入れましょう。

【工務店アンケート】結果発表!地元工務店さんだから知る、山梨の今の家づくり

Date:2021.09.23 Category:News

毎日家づくりに向き合っている工務店さんだからこそ知る、最新の家づくり事情があります。

ここでは、山梨の工務店様10社に行ったアンケート結果を基に、山梨での家づくりの今に迫ります。山梨や隣県で家づくりをご検討の方は、ぜひお役立て下さい。



施主様はどんな経緯で工務店さんを知ってもらうことが多いですか?

(以下の選択肢から1位から3位までを記入)

[ 知人の紹介、 チラシ、 ネット検索、 インスタ、 facebook、 ツイッター、 ポータルサイト、 その他(展示場など)]

その結果、施主様が工務店を知るきっかけは知人の紹介、ネット検索が多いようです。

打ち合わせの段階で、お客様が家づくりで重視されていた点はなんですか?

(以下の選択肢から1位から3位まで選択)

[ 価格、 間取り、 玄関、 床板(無垢フローリングなど)、 断熱等性能、 デザイン性(設計の自由度)、 キッチン、 使用する材、 相談のしやすさ、 その他]

その結果、以下のように施主様は価格、デザイン性、間取り、断熱性能などを大切にされていることが分かりました。

新築依頼を受けた施主様の居住地は同じ市内?市外?県外?

(以下の選択肢から1位から3位を記入)

[ 市内、 市外、 県外 ]

その結果、施主様は市内に限らず、市外、県外の工務店にも新築を依頼してるようです。

2019年〜2020年で多かった新築の価格帯は?

(以下の選択肢から1位から3位までを記入)

[ 〜1000万、 〜2000万、 〜3000万、 〜4000万、 4000万〜]

その結果を以下に示します。2000万円台、3000万円台、1000万円台の順で多いようです。

2019年〜2020年で多かった新築のタイプは?

(以下の選択肢から1位から5位までを記入)

[ 北欧テイスト、 和風、ブルックリン、平屋、 南欧テイスト、 和モダン、 ホテルライク]

その結果、和モダンや平屋、洋風が人気のようです。平屋が最近人気なのは、家族の距離が近くなり、階段がないので老後も暮らしやすく、耐震性能も高いためと考えられます。

2019年〜2020年で多かった改築、リフォームの価格帯は?

(以下の選択肢から1位から3位までを記入)

[ 〜100万、 100〜300万、 300〜600万、 600〜1000万、 1000万〜2000万、 2000万 ]  

その結果が以下の円グラフです。600万以下が全体の70%を占める一方、2,000万以上の改築も14%ありました。

家の構造

以下の選択肢から1位から3位までを記入いただきました。

[ 木造、 軽量鉄骨、 鉄筋 ]

その結果が以下の表です。木造が多いものの、軽量鉄骨や鉄筋もありました。
  

構造材の刻みの種類

(多い方に丸)

[ 手刻み  プレカット ]

全社、プレカットによる加工の方が多いようです。

新築戸建て住宅の床面積

(以下の選択肢から1位から3位までを記入)

[ 〜50m2、 〜75m2、  〜100m2、 〜125m2、 〜150m2、 〜175m2、 〜200m2、 〜250m2、 250m2〜 ] 

その結果、新築戸建て住宅の床面積は100㎡〜125㎡が最も多く、ついで125㎡~200㎡が多い結果でした。

坪単価 (請負工事契約金額/延べ床面積)

(以下の選択肢から1位から3位までを記入。ただし、外構、給排水工事等も含む)

[ 〜45、 〜55、 〜65、 〜75、 〜85、  〜95、 96〜 ]
                         ※単位:万円

その結果が以下の円グラフです。45〜75万円の坪単価で、新築を建てた方が多かったようです。

よく使う構造材の樹種

(以下の選択肢から1位から3位までを記入)

[ 杉、 ヒノキ、 アカマツ、 クリ、 カラマツ、 その他 ]

その結果、以下のようにヒノキ、スギ、アカマツの順で多く使われているようです。山梨という土地柄もあるかと思いますが、クリやカラマツなどの希少材を使う工務店様もありました。

工務店様が思う、施主様が家づくりで大事にしてほしい部分

(以下の選択肢から1位から5位までを記入)

[ 間取り、 キッチン、 断熱、 壁材、 省エネ、 耐震、 デザイン、 その他 ]

その結果が以下です。山梨の気候もあり、『断熱』『省エネ』が1位、2位に。続いて『耐震』『間取り』『デザイン』。工務店様は施主様に、住みやすさや機能を大事にしてほしいと思っているようです。

山梨の家づくりで必要と思う断熱性能は?(サッシ、断熱材など)


(『甲府、中央市、甲州市方面』と『北杜市、富士河口湖方面』でそれぞれ自由形式で記入)

その結果が以下です。断熱性能で定評のある商品名や施工方法名が挙がりました。

※原文ママ。無回答の場合あり。

【甲府、中央市、甲州市方面】

  • アルジオ、マディオ、アクアフォーム
  • アイシネン(夏)
  • アルミ樹脂
  • 値に応じて
  • ウレタン吹付
  • 樹脂サッシ

【北杜市、富士河口湖方面】

  • アイシネン(冬)
  • 樹脂
  • 値に応じて
  • ウレタン吹付
  • 樹脂サッシ

この結果を受けて、『山梨の家づくりで必要と思う断熱性能は?ポイントはサッシと断熱!』というインスタ投稿を行いました!併せてご参考ください↓

山梨の工務店で新築戸建て住宅を建てるメリットは?

(以下の項目で、自由形式で記入)

  • 価格面 (       )
  • デザイン (       )
  • アフターケア、長期的な補修・修繕 (       )
  • 他にもあれば (       )

その結果、以下の回答が得られました。

【価格面】

  • コストパフォーマンスを図れる
  • 土地代が安いので建物に予算をまわせる
  • お手頃

【デザイン】

  • 都内からUターン・Iターンしてきた若いセンスの良い建築家が多くなってきたので、その方達と一緒にやっていくことができる
  • 地域にあったデザイン・仕様
  • 勉強中

【アフターケア、長期的な補修・修繕】

  • メーカーに近い体系が出来上がってきた
  • アフターメンテナンスの充実
  • 末長いおつき合い

※原文ママ。無回答の場合あり。

特にこだわりの施工箇所は?

 自由形式でご記入いただき、以下の回答がありました。

  • 素材感を大事にした空間演出
  • 天然無垢材の健康
  • リビング
  • 細かいおさまり
  • 仕様・木材は天然無垢材でしっかり乾燥されたもの

※原文ママ。無回答の場合あり。

工務店様が家づくりをしていて良かったと思うことは?

以下から選択していただきました。

  ①お客様からの感謝の言葉
  ②お客様との長いお付き合い
  ③良い家ができた時
  その他の点(メッセージなどもあればお願いします)

その結果、以下の回答がありました。

【①お客様からの感謝の言葉】・・・4
冬暖かいという言葉

【②お客様との長いお付き合い】・・・2

【③良い家ができた時】・・・1

※原文ママ。無回答の場合あり。

以上、『【工務店アンケート】工務店だから知る、山梨の今の家づくり』でした。

山梨県内や隣県で家づくりをご検討の皆様、ご参考いただければと思います。