家づくりで知っておきたい住設メーカー7選

2022.07.04
家づくりで知っておきたい住設メーカー7選

住設とは住宅設備のこと。バスシステムやキッチン、トイレ、給湯、窓・・・など。

それを作っているのが住設メーカー。それぞれに人気商品があり、スタイルや特色、機能や強みが違います。

だから、住設メーカーを知っていれば、家づくりやインテリアの選択の幅も広がります!カタログを見ていると夢が広がりますよ!

ここでは、有名メーカー7つを選んで、それぞれの人気商品をご紹介します。

LIXIL

LIXIL(リクシル)は国内トップシェアの住設メーカー
キッチンシステム「リシェル」や洗面化粧台「ルミシス」、タッチレス水栓「ナビッシュ」など人気商品多数

パナソニック

パナソニックも総合住設メーカー。ラクシーナなど主婦の意見を元に設計されたキッチンは人気。Lクラスバスルーム、オフローラなどに床暖房を導入することが可能。

TOTO

TOTOはウォシュレットを生み出した水回りが得意な住設メーカー。最近はバスシステム「サザナ」やキッチンシステム「ザ・クラッソ、タッチレス水ほうき水栓など総合住設メーカーとしての認知が高まりました。

タカラスタンダード

タカラスタンダードはキッチンや洗面化粧台で定評のあるメーカー。高品位ホーローシステムキッチンの「トレーシア」や「レミュー」が人気です。

クリナップ

クリナップは主にキッチン、バス、洗面化粧台を販売する住設メーカー。
中でも、ラクエラは低価格帯ながら収納が多く、インテリアに合わせた色の選択が可能で、とても人気の高いキッチン 

YKK

YKKは窓、サッシ、ドアの専門メーカー
もともとはファスナーのメーカー。原材料となるアルミの量産化で培った技術を活かしてアルミ建具の製造を開始。断熱性に優れた樹脂製サッシもエコ住宅で人気。

三協立山

三協立山は富山に本社を置くアルミ建材の大手。デザインと機能を両立させたアルミ樹脂複合サッシ「アルジオ」や「マディオ」は新築、リフォームの定番商品。

以上、「家づくりで知っておきたい住設メーカー7選」でした。

他にも素敵な商品を作る住設メーカーはたくさんありますので、カタログなどを取り寄せて、探してみるのもいいでしょう。