お知らせ News

【施主様向け情報】山梨の家づくりで必要と思う断熱性能は?⇒ポイントはサッシと断熱材

Date:2021.09.23 Category:News

工務店様アンケート『施主さんに家づくりで大切にしてほしい部分は?』1位は『断熱性能』でした。

では、実際に必要な断熱性能とは?⇒ポイントはポイントはサッシと吹き付け断熱!

『山梨の家づくりで必要と思う断熱性能は?』のアンケートでは、高断熱サッシの商品名や吹付けウレタン断熱材などの回答を多く得ました。

ここでは、その商品名や断熱材を解説します。家づくりをご検討の方はぜひご参考ください!



そもそも断熱とは?住宅における断熱の意義とは?

『断熱性能』と聞くと冬をイメージしますが、実は夏の快適性にも関係してくる話です。

今の家づくりではエアコンで冷やした(or 暖めた)空気をいかに効率よく利用するかがポイント。

そこに必要になってくるのが断熱性能と気密性です。断熱性の高い家は、エアコン運転で少ない電力で室温を一定に保ちやすくなります。そのため24時間エアコンをONにして室温を快適に維持する全館空調システムを取り入れた住宅も増えました。

そうなると電気代が心配ですが、エアコン性能も進化中。たとえばZ空調という全館空調にて、エアコンを24時間入れた状態でも電気代はそれほど高くなりません。

出典:https://www.z-kucho.jp/merit.html

つまり、今や断熱性能は、家づくりで冬と夏の快適性を決める住宅機能として認識されるようになりました。

山梨の家づくりで必要と思う断熱性能は?

山梨県内の工務店様へのアンケート『山梨の家づくりで必要と思う断熱性能は?(サッシ、断熱材など)』に対して、以下の回答を得ました。

サッシに関して

  • アルジオ
  • マディオ
  • アルミ樹脂
  • 樹脂サッシ

断熱材に関して

  • アイシネン
  • アクアフォーム
  • ウレタン吹き付け

では、これらの言葉を具体的に説明していきます。

【サッシ】アルジオ、マディオって何?

アルジオ、マディオともに、三協アルミさんが製造するアルミ樹脂複合サッシの商品名です。断熱性、耐久性、デザイン性を併せ持つ人気商品です。

https://alumi.st-grp.co.jp/products/window/sash/

金属は熱を伝えやすいため、アルミ性サッシよりも、樹脂性あるいはアルミと樹脂を組み合わせた複合型サッシの方が断熱性が高くなるのです。

このような高断熱サッシによる家の断熱は、山梨に限らず全国の家づくりのスタンダードになりつつあります。

施工前に工務店さんに、サッシによる断熱についての考え方や実際に使用するサッシメーカーやその断熱性能について聞いてみるのもいいでしょう。

【断熱材】アクアフォーム、アイシネンって何?吹付断熱で『夏は涼しく、冬は暖かく』

アイシネンとは、現場発泡吹付けウレタン断熱材のこと。高断熱と高気密を長年にわたり維持します。

下の写真のように、家の壁や天井の中にスプレーでウレタンを隙間なく吹き付けます。まるで魔法瓶のように断熱材が家を包み込むことで、家の室温調整が低電力で行えるわけです。

アイシネンの施工の様子

アクアフォームも現場発泡吹付け硬質ウレタン断熱材のこと。国内シェアNo1で、高断熱と高気密を長年にわたり維持します!

アクアフォームの施工の様子

施工時に高い断熱を家に施すことで夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができます。

最近普及している全館空調もこのようなウレタン吹付を前提としていることが多いです。全館空調とは、1年を通して家中の部屋や廊下の温度を均一に保ち、清浄な空気環境を保つ住宅システムのことです

⇒『全館空調とは?Z空調で解説』もご参考下さい。

以上、『山梨の家づくりで必要と思う断熱性能は?⇒ポイントはサッシと吹付け断熱!』でした。家づくりは住みやすさが大切。デザインと併せて、ぜひ断熱性能も検討材料に入れましょう。